Hair artist Munenori oda

Collection

Profile

Munenori Oda

髪に生命をふきこむ。躍動し、輝くために。 髪そのものには生命も意志もありません。しかし、アーティストがハサミをいれ、エネルギーをふきこんだ瞬間、生きているかのように躍動し、鼓動を打ち出します。ヘアデザインに限らず、絵画、彫刻など優れたアートはすべて同じ。こめられた思いが伝わり、風や音さえも感じることがあります。自らすべての技と心を注ぎ、作品に生命を与えること。それが美です。

HISTORY

Munenori Oda

1964年、宮崎県出身。宮大工を受け継ぐ家系に生まれ、幼い頃より美への感覚が育まれる。大阪のサロンで美容師としてスタート。1985年、「ロレアル 全日本選手権大会」グランドチャンピオンに輝き、大会史上最年少の21歳で1万5000人の頂点に立つ。1989年、ロンドンへ留学。「VIDAL SASSON ADVANCED ACADEMY」、「LONDON HAIR ACADEMY」と 「TONI&GUY ACADEMY」のアドバンスコース でディプロマを取得。ロンドン在住のファッションフォトグラファーとのフォトセッションにも携わる。帰国後、総合美容会社のクリエイティブディレクターとして東京・大阪・名古屋のサロンを統括。企画とサロンワークを担い、「LONDON VIDAL SASSON全日本選手権大会」上位入賞。1995年、愛知県名古屋市に「HAIR DESIGN CUBE」を設立。サロンワークをはじめ、ショーやライブ、プロモーションビデオ、CMなどでミュージシャンやタレントのヘアデザインを手がける。さらに活動の幅を広げ、「ミス・ユニバース・ジャパン」ファッションショーでファイナリストのヘア担当。「PARIS COLLECTION」のモデル選考委員としても活躍中。海外では、2012年より「PARIS COLLECTION」において「Rynshu」のヘアメイク部門のクリエイティブディレクターに。ローマ、ミラノ、モナコ、ロサンゼルスなど世界各国に顧客を持つ。